tech

役立つ技術情報、障害情報などをお届けします。

WordPressとMovableType

Pocket
LINEで送る

ホームページを制作する際に、今やCMS(コンテンツマネジメントシステム)必須です。

CMS導入の理由

  • 専門の知識がなくても、お客さま自身で情報の発信、管理が可能
  • SEO対策に強い

MovableTypeとWordPress

知名度の高いCMSとしてWordPressとMovableTypeがあげられますが、どちらが良いのでしょうか?

弊社は、長年MovableTypeを使用して制作を行って参りました。もちろんWordPressの制作も可能です。

MovableType
  • SixApart社が提供するCMS
  • ライセンス料がかかります。(90,000円税別から 2016年現在)
    ※バージョンアップの際に、追加ライセンス料がかかります。
  • 企業が提供するCMSのためサポートが充実してる
  • 大規模サイトに向いている仕組み ※WordPressでも大規模サイトの制作は可能です。
  • スマートフォンからの記事投稿も可能です
WordPress
  • 無料で使えるオープンソース CMS
  • オープンソースのため、サポートはありません
  • スマートフォンからの記事投稿も可能です
  • 豊富な拡張機能(プラグイン)
    ※拡張機能(特に無償のもの)は、開発者が開発をやめたとき使用できなくなる場合があります。
    当社では、極力拡張機能に依存しない制作を心がけております。
ポイント!
  • 費用を抑えたいという方には、WordPressがオススメです。
  • サポートがあるMovableTypeは、中小企業、大企業、団体さまでは安心です。

single

このページのトップへ