tech

役立つ技術情報、障害情報などをお届けします。

ZMI Battery Wi-Fi MF855 (4G LTE対応) バッテリー内蔵モバイルルーター

Pocket
LINEで送る

仕事柄、外出先でインターネットにつなぐ機会が多いため、モバイルルーターやスマートフォンからデザリングしています。
以前は、ソフトバンクのモバイルルーターを使用していましたが、今はもっぱらiPhoneでデザリング。

ここ数ヶ月、YouTubeやAbemaTVなど動画を見る機会が増えたからか、
契約更新日1週間前ぐらいから「通信速度を低速にしました」というメッセージが出るようになりました。

この低速が、また使いものにならないくらい遅い。

スタッフに「アダルトサイトばかり見ているから、こうなったんだよ」と冗談で言ったら
「そうなんですね!」と笑顔で肯定された・・・orz ※こんな感じの職場ですw

で、あまりの遅くて仕事にならないので、速度を戻すことになるのだが、1GB追加して1,000円(税抜)かかるのである。
1度だけならまだしも、2度戻すこともある。しかしどうにかならいだろうかと思っていたところ
バッテリー内蔵モバイルルーターの情報を得ました。

これだ!と思った瞬間、アマゾンでポチっ!
購入したのがこれ 「ZMI Battery Wi-Fi MF855 (4G LTE対応) バッテリー内蔵モバイルルーター

バッテリーモバイルルーターzmi

ZMI Battery Wi-Fi MF855 仕様

  • 75×102.2×22.3mm
  • 235g
  • 7,800mAh
  • LTE/4G 対応
  • micro SIM

本体は結構でかくて重い。横幅はiPhone6 Plusと同じぐらい、高さは3/4程度です。
iPhone6 Plusの充電容量が2915mAhなので2回はフル充電できますね。

SIMカードをどれにするのか

ここからが本番。どこにSIMカードを購入するかです。

はじめに購入したのが(何度も購入したんかい!)知人から薦められたSIMカード。
中国製!?中国語だらけで見るからに怪しい・・・※画像をアップするのはやめておきます。

  • 月額880円
  • 110MB/日制限(1ヶ月で約3GB)

早速SIMを挿入して接続してみた。
私の設定の仕方が悪かったのか、相性が悪かったのか・・・
遅い・・3Gレベルの遅さ・・・

せっかちな私は直ぐに諦めて
信用・信頼できる国内企業サービスを探す。

で決めたのがDMM mobileさん

DMM mobile

直接 DMM mobileさんから手続きすると初期費用が3,000円(税抜)かかるが
アマゾンで購入すれば540円(※2016年6月現在)

購入後、プランを選択、クレジット決済すれば、その日から利用出来ました。※端末がある場合
私が選択したプランは、

シングルコース データSIM 5GBプラン 1,210円 /月

1GB 1,000円追加していたので、月額1,210円で5GB使えれば大満足である。
更にその月に使ったデータは、翌月繰越が出来ます。※翌月まで有効

その他以下のような説明が

  • ※LTE網内の対応エリア、対応機種により、理論上の最大速度は異なります。また、LTEエリア外の場合は、3Gエリアでの最大速度によるデータ通信が可能です。
  • ※通信速度の制限について 高速データ通信時の通信制限はありません。
    ただし、下記(通信速度最大200Kbps)の状態で、直近3日間(当日を含まない)の通信量が合計366MBを超えると、通信速度を終日制限する場合があります。
  • ※直近3日間(当日を含まない)の通信量の合計が366MBを下回るまで制限が続く場合があります。 高速データ通信残量が0MBの時 高速データ通信OFFの設定時

ルーターの設定

SIMカードが届いたら早速ルーターにSIMカードを差して設定をします。

WIFIでモバイルルーターと接続後、「192.168.21.1」にアクセスし設定
または
zmiモバイルルーターの専用アプリがあるのでダウンロードして、設定も可能です。

APNの設定

  • 名前:DMM mobile(お好きな名前を)
  • APN:dmm.com
  • ユーザー名:dmm@dmm.com
  • パスワード:dmm
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP

カードの説明書には、ユーザー名、パスワードがなかったため、ちょいと手こずりました。

検証

スピードテスト

下りが約13Mbps、上りが約4Mbps。快適です!
これで低速問題解決しました^^

 

single

このページのトップへ