tips

ホームページ制作・グラフィックのためのヒントやアイデア
HTMLやCSS、WordPressの情報を紹介します。(限定公開)

Twitterのタイムラインをブログやホームページに表示させる。

Twitterの公式サイトからタイムラインを作ることが出来る

Twitterの公式ページからタイムラインを作ることが出来ます。公式ページはこちら

表示させたいTwitterのURLを入力

「Embedded Timeline」 をクリック

「set customizaiton option」でタイムラインの高さや幅などをカスタマイズ出来ます。

  • Height(高さ)
  • Width(幅)
  • Light/Dark(背景色)
  • カラー選択(リンク文字の色設定)
  • What language would you like to display this in?(言語設定、Automaticを選ぶとページを見ている人の環境に合わせて表示されます)
  • Opt-out(twitterで表示される「おすすめユーザー」に自分のアカウントが表示の有無)

カスタマイズ出来たら「Copy Code」でコードをコピーしてホームページやブログに貼り付けて完了です。

Windows7で複合機のスキャンが出来なくなった時の対処方法

2019年1月9日以降、Windows7で複合機のスキャンが出来なくなる不具合が発生しているようです。当社の複合機(ゼロックス DocuPrint C2263)でもスキャンが出来なくなり、この対処方法で解決しました。

対処方法

原因は、更新プログラム「KB4480970」です。

「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」→「インストールされた更新プログラム」(左メニュー)→ 一覧から「KB4480970」を探し、ダブルクリック→「アンインストール」→再起動

以上です。作業については、自己責任でお願いします。

リンク先にワードやエクセルを指定した時、クリックしてもファイルがダウンロードされない場合の対処法

リンク先にワードやエクセルの資料を指定した場合、通常は、クリックするとそのファイルのダウンロードが始まります。
ところがIEで拡張子がdocxとxlsxの場合のみ、ダウンロードではなくブラウザ内でファイルを開くという現象がありました。

対処法

.htaccessに以下の記述を追記します。
AddType application/vnd.openxmlformats-officedocument.wordprocessingml.document .docx
AddType application/vnd.openxmlformats-officedocument.spreadsheetml.sheet .xlsx
AddType application/vnd.openxmlformats-officedocument.presentationml.presentation .pptx

※ダウンロードは出来るが拡張子が「zip」になってしまう場合も上記の対処法は有効です。

かんたんPDF作成 無料のPDF変換「Smallpdf」

Officeデータ(Word、Excelなど)やJPEGデータから簡単にPDFを作成できる「Smallpdf」
PDFの圧縮、結合、分割なども可能です。

https://smallpdf.com/jp

こちらで今回使用したかったのは「PDF圧縮」。Acrobat DCでPDFのファイルサイズを縮小する機能はあるのですが、画像が多いデータは、ファイルサイズを縮小しても、ほとんどファイルサイズは縮小されません。

「Smallpdf」を使えば、劇的にファイルサイズを縮小することが可能です。

jQueryのみで下からニョキっと動かす方法

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

レスポンシブデザインでウインドウを狭めた時に横スクロールが入ると右側に余白が入る現象の対処

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ファイル形式またはファイル拡張子が正しくありません。 ファイルが破損しておらず、ファイル拡張子とファイル形式が一致していることを確認してください

※Excel2013を使用している際の対処です。

エクセルファイルを開こうとすると「Excelファイル’○○○xlsx’を開くことができません。ファイル形式またはファイル拡張子が正しくありません。 ファイルが破損しておらず、ファイル拡張子とファイル形式が一致していることを確認してください」というメッセージが表示され開けないという問い合わせがありました。この症状は、2016年7月のWindows Updateによる.xls形式 の HTMLファイルが開けない不具合のようです。

この問題に関する対処法

方法1

  1. 該当のExcelファイルを右クリックしてプロパティを表示する。
  2.  「全般」タブの下の方に表示される「ブロックを解除する」にチェックを入れて「OK」。

方法2

  1. 該当のファイルをローカルのフォルダに格納する。
  2. ファイル > オプション > セキュリティセンター >[セキュリティセンターの設定]> 信頼できる場所
  3. 「新しい場所の追加」で該当ファイルのフォルダを信頼できる場所に追加する。

方法3

  1.  ファイル > オプション > セキュリティセンター >[セキュリティセンターの設定]> 保護ビュー
  2. 上から2つ目までチェックを外す。

※方法3の場合は、セキュリティの観点から作業が終わったらチェックを付けて元の設定に戻した方が良い

参考ページ: https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/msoffice_excel-mso_winother/excel%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%ABxlsx/c3cc3f37-abc5-47a6-a93c-028d32158ba7

【CSS3】 background-size の cover、contain、autoの違い

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

【CSS3】 背景画像の複数指定

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

【CSS3】 display:tableとdisplay:table-cellの使い方

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

このページのトップへ